テレフォンセックスから発展するトラブル

テレフォンセックスサイトを利用するのも、以前は素直にテレフォンセックスだけできればいい、女性と話ができればいいと言う目的がほとんどでした。ところが最近では、そこからリアルな出会いになるからといって、利用する人が増えています。そうした人が増えたこともあって、トラブルも増えています。

出会いになったときのトラブルとは

テレフォンセックスした上に、実際に出会ってセックスができれば最高です。しかし、出会ったことでトラブルに巻き込まれるケースがあります。
最初に美人局(読み仮名はつつもたせ)があります。これは女性とデートやセックスをすると、そのパートナーと言う男性が現れて、慰謝料といってお金を要求することです。家族にバレたくない、会社にバレたくないからということで、支払う被害が今でも起きています。
次に出会った女性が、高校生など未成年ということです。もしもセックスをしたら、それだけで条例や法律違反となってしまいます。知らなかったとしても罪に問われます。また、大抵はすぐには発覚せずにしばらく間をおいてから、発覚して警察に逮捕されることが多いです。何ヵ月前なのに捕まるケースもあるのです。

出会わなくてもトラブルも

やはり今でも悪質なサイトは存在します。特にテレフォンセックスサイトだと、後払いも当たり前です。そのため、高額請求のトラブルが多いです。さらにポイントがなくなっても、そこから勝手に後払いに切り替わり、知らぬ間に高額になることがあります。
同時に他のサイトへ登録などされて、迷惑メールが来ることがあります。

対策は打てる

優良サイトを使う、なるべくは会わない、会っても怪しいと思ったらすぐに別れるなど対策は打てます。対策もたくさん見つかります。楽しく遊ぶためにはトラブルや対策も覚えておきましょう。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です